健康面や耐久性に優れた木の家・無垢の家

最近は家族の健康を考え、食材などもオーガニックなものを選んで調理するようにしています。子供が小学校入学前に購入した木の家・無垢の家の住まいは、健康面や耐久性に優れているので、とても家族で気に入ったマイホームを購入したことに満足度を得ています。天然無垢材を使用しているので、耐久性があり、日本の風土にあった家づくりができるので、費用はかなりオーバーしましたが、だいぶ気に入ったマイホームを造ることができました。木の家・無垢の家に住むようになってから夏は涼しく、冬は暖かいので木の断熱効果はすごいなぁと実感することができ、コンクリートとの違いが住んでみることでわかるようになりました。木の家・無垢の家は、周囲の湿度にあまり影響されず、環境に馴染むので快適な住まい環境になるのがわかります。木が湿気を吸ってくれたり、乾燥している時期は湿気を程よく保つなど、上手に調整してくれるので家は生きているなぁと感じています。