注文住宅を建ててもらうための流れの決め方

大津市に注文住宅を建ててもらった目的は建売住宅とは違った快適な居住空間にするためで、利用者の評価やハウスメーカーの実績を確かめて依頼しました。また、かかる費用はデザイナーに依頼すると技術料が上がる傾向があり、地域に密着するハウスメーカーのほうが大手よりも安くて決めたものです。そして、デザインや間取りを決める時は家族が4人のため子供部屋を2つ作り、リビングルームやキッチンなどおしゃれになるようにしてもらいました。

注文住宅はおしゃれにすると生活の拠点としてリラックスでき、建売住宅と比べると高いですがそれ相応の価値が実感できます。また、個性的なデザインにする時はモデルルームに行くとアドバイスしてもらえ、図面で特徴を紹介してもらえ納得できて良かったです。

注文住宅は依頼して完成するまで時間がかかりますが、家族全員が楽しみになるため依頼して良かったです。そして、引き渡しが行われた時はやはり新しい気分になるもので、マイホームとして役に立っています。